アイマトン 北海あいがも(鴨肉) 北海道産 ロールカット 180g 【冷凍商品】 ※こちらの商品は冷凍の商品の為、冷蔵品を同梱する場合は別途送料がかかります。

アイマトン 北海あいがも(鴨肉) 北海道産 ロールカット 180g 【冷凍商品】 ※こちらの商品は冷凍の商品の為、冷蔵品を同梱する場合は別途送料がかかります。 アイマトン 北海あいがも(鴨肉) 北海道産 ロールカット 180g 【冷凍商品】 ※こちらの商品は冷凍の商品の為、冷蔵品を同梱する場合は別途送料がかかります。 アイマトン 北海あいがも(鴨肉) 北海道産 ロールカット 180g 【冷凍商品】 ※こちらの商品は冷凍の商品の為、冷蔵品を同梱する場合は別途送料がかかります。

■この商品に関するサービス内容 ■商品詳細情報 商品名 北海あいがも(鴨肉)ロール カット 内容量 1パック 180g 原材料名 合鴨肉(北海道産)、酵素、(原材料の一部にゼラチンを含む) アレルギー品目 ゼラチン 賞味期限 約1ヶ月 保存方法 マイナス18℃以下の冷凍で保存して下さい。

発送温度帯 冷凍 到着の目安 ご注文より3、4日後のお届け。

同梱について ■冷凍商品との同梱が可能です。

■常温・冷蔵の商品を同時にご注文いただく場合は、別途送料が必要です。

※こちらの商品 + 常温の商品 =同梱不可、冷凍便の送料別途必要 ※こちらの商品 + 冷蔵の商品 = 同梱不可、冷凍便の送料別途必要 ※こちらの商品 + 冷凍商品 = 同梱OK ■常温・冷蔵商品、冷凍商品混合でのお買い物でも、商品代金が 21,600円を超えるごとに1個口分送料サービス致します。

千歳市から北へ、車で約2時間。

美味しい鴨の秘密を探るべく、滝川市にある肉の卸問屋「アイマトン」を訪ねました。

「アイマトン」は、北海道の食肉のエキスパート企業。

北海道産のお肉を道内各地のホテル・レストランに納める卸業をはじめ、直営スーパーでの販売、そして焼肉店も経営しています。

「より美味しいお肉をお客様に提供したい!」との想いから、飼育まで自社で行う というこだわりのお肉屋さん。

牧場では、今回ご紹介する鴨の他にも羊・やぎが愛情を持って大切に飼育されています。

↑の写真は、アイマトン直営のスーパーマーケット。

ちょっと寄り道してみました。

肉の卸問屋さんが経営するスーパーだけあって、お肉の品揃えが、他のスーパーを圧倒しています! ジンギスカンの品揃えは、季節によって最大40種類にもなるんだとか。

北海道民でもちょっと驚き。

実は滝川市周辺は、北海道の中でもジンギスカンを製造・販売するお店が多い地域。

あの有名な「松尾ジンギスカン」の本社も滝川市だったりします。

今回ご紹介する鴨肉がどのように加工されているのか、実際に加工場を見学させていただくことに。

生鮮品を扱う加工場はとても衛生管理が行き届いていました。

私たちもキャップ、手袋、衛生服はもちろん、消毒、エアシャワーを経て、加工場の中へ。

ちょうど、鴨のモモ肉をロール状に成形する作業が行われているところでした。

赤身と脂身のバランスを整えながらひとつひとつ手作業で行われています。

これを冷凍してスライスすると円形のお肉になるんですね。

美味しい鴨肉は赤身の部分があずき色で、脂身の部分は限りなく白に近い色が良いとされています。

アイマトンさんの鴨肉はこうして写真で見ても、その条件の両方を 兼ね備えているのがわかります。

アイマトンが飼育しているブランド鴨「スノーホワイトチェリバレー」です。

「チェリバレー種」はイギリスで品種改良された、日本人の味の嗜好に合うといわれる品種。

高級レストランなどからの引き合いも多い鴨です。

他の鴨の品種に比べ、肉の質がきめ細かく、脂身に甘みを感じさせるほどの旨みがあるのが特徴。

チェリバレー種は元来涼しい気候を好む為、国内でも冷涼な北海道は最も適した飼育地なんです。

美味しさの秘密は、鴨の品種だけではありません。

飼育方法にもこだわりがあります。

アイマトンが目指すお肉は、「やわらかで、臭みの少ない、食べやすい肉」。

鴨肉も肉の臭みを抑える為に飼育方法にも工夫しています。

肉の臭みの原因のひとつは餌である昆虫。

鴨は本来、水鳥で、野生の鴨は昆虫を好んで食べます。

それが肉の臭みの原因のひとつなんだそうです。

もう一つは水質。

やはり水が汚いと、それも肉の臭みになってしまいます。

それらの問題を解消するべく、アイマトンの飼育場の地面は、コンクリート敷き。

それだけ聞くと、なんだか無機質・人工的な感じがしますが、鴨が土を掘り返して昆虫を食べたりしないようにしてるんです。

コンクリートの上には、もみ殻が敷いてあり、鴨を出荷した後には、古いもみ殻を取り除いて、新しいもみ殻と入れ替えます。

そうすることによって、飼育場を清潔に保てるようになっています。

そして、もうひとつ臭みの原因となるお水。

アイマトンでは、鴨に綺麗な湧水(エルム山麓伏流水)を与えています。

写真の奥で鴨がお水を飲んでいる様子が見えますよね。

飼育場には鉄分を豊に含んだ湧水が流れるパイプが通っていて、鴨肉の鮮やかなあずき色は、このきれいなお水に由来しています。

臭みを感じさせず、旨みが引き立つ鴨肉になる大きな秘訣です。

  • 商品価格:977円
  • レビュー件数:5件
  • レビュー平均:4.8